音系・メディアミックス同人即売会の「M3」へ行ってみよう!

こんにちは♪

最近、別アカの透明廻廊メゾンの作業が忙しく更新が滞っていました(汗)。久しぶりの更新です!

 

 

さて、あなたは「同人音楽」ってご存じですか?

大きな会社や事務所などででプロとして作られている音楽ではなく、私のように個人で作っている音楽などのことをさします。(同人にも小さい会社などの方はいるかもしれません)

プロと違い必ずしも沢山売らなければいけない訳ではない(もちろん沢山売れれば嬉しいですが)ので、とても自由な作風の方が多いのが1つの特徴だと思います!

 

そんな同人音楽専門の一番大きな(多分)イベントが「M3」(エムスリー)です!!

M3ホームページ

M3は4月と10月の年2回、東京流通センターにて開催されます。

会場には机がずらっと並べられ、そこに「サークル参加者」と呼ばれる方々が自主制作のCDやグッズなどをディスプレイして販売します!

それを買い求める方々のことを「一般参加者」と呼びます。他の同人イベントもそうですが、買い手もイベントを作る「参加者」としてみなされ「お客さん」とは呼ばれません。ですが難しい事はなく、「ルールを守って気持ちよく参加しましょうね」ということです!

今日はM3への一般参加の方法について書いていきます。

 

********

 

M3一般参加の仕方

①カタログを買おう!

M3に一般参加するには、「カタログ」を買う必要があります。カタログは当日の入館証として使います。

dsc_3997

ちょっと古いですが2015年のカタログです!(私が一般参加したのはこの時だけであとはサークル参加なのでカタログはこの一冊しか持っていないです。サークル参加者は別の入館証があるのです)

これをホールの入り口で係員さんに見せて入場します。コミケのカタログと違って薄いですので持ち運びも簡単です!ご安心ください。

ちなみにカタログは1000円です。大体開催1ヶ月前からアニメイトやタワーレコード、通信販売などで前売りされます。詳しくはこちら⇒カタログ前売りのご案内

当日会場での販売もされますが並ぶそうですし、カタログには諸注意やサークルの情報も載っていますので早めの購入がオススメです!

 

②サークルチェックをしよう!

カタログやネットの情報を見て気になるサークルを探しましょう!

カタログでは「サークルカット」で探す方法と、「キーワードリスト」で探す方法があります。

サークルカットは各サークルが出しているPR用のカット(イラスト・写真・文字など)です。

キーワードリストは「VOCALOID」「バンド」などのキーワードを辞書のように探すことが出来ます。

ネットで探す方法は、お目当てのサークルが決まっている場合はサークルカットに出ているURLを見に行く・サークル名を検索するなどすればよいですが、どんなサークルがあるかざーっと見てみたい時はTwitterが便利です!

イベント前になると各サークルのTwitterアカウントは名前の後ろに「M3〇-××」などとスペースナンバーを入れていることが多いので、「M3秋」(春の時はM3春)と検索するとサークルアカウントが沢山出てきます。

気になるサークルのスペースを、カタログについている「スペース配置図」に蛍光ペンなどで書き込んでおくと当日便利です!

これがスペース配置図です↓

dsc_3999

 

また、あえてサークルチェックせず当日会場をぶらついてビビッと来たのを買おう!というのも1つの楽しみ方だと思います。当日試聴が出来るサークルも多いのでよく吟味して買うことが出来ると思います。

 

③持ち物の準備

カタログ・・・これがないと入場出来ません!忘れずに!!

小銭・・・500円、300円など割と安くCDを売っているサークルも多いので、500円玉や100円玉を用意しておくと親切です。ただサークル側もある程度はおつりの用意がありますので1000円も大体使えると思います。1000円ほどの買い物の場合5千円や1万円は出さない方が良いです。

Suicaのチャージ・・・当日駅は大変混雑しますので事前のチャージがオススメです。

食べ物、飲み物・・・会場にはコンビニやタリーズコーヒーなどもありますが、いつも外から見ていると混雑していますので持ってきておいた方が無難です。また飲食店エリアもあるのですがそちらは見に行ったことがないので混雑具合がわかりません。

駅には自動販売機もあり私の経験では買えることが多いのですが、一度暑かった日は水やお茶が売り切れ状態でした。水分も余分に持ってきた方が無難です。

 

④イベント当日

M3は「東京流通センター」で開催されます。

イベントは11:00~ですが、早く来る場合は入場待機列に並ぶことになります。絶対欲しいCDがある場合は早く来るに超したことはない(深夜・早朝来場は禁止されていますのでご注意ください)のですが、イベントに慣れていない方は開場後に来ても充分楽しめます。

会場は東京モノレールの「流通センター」駅にあります。「空港快速」は止まらないのでご注意を!

駅を降りたら会場はすぐです!インフォメーションにはポスターが貼ってあります。

iphoneの写真 957

 

外に案内も出ていますので安心です。

会場案内ぼかし

 

あとは事前にチェックしたサークルの所へ行ったり、CD試聴コーナーへ行ったりして楽しみましょう♪

来場者はかなり多いですが、トイレは今まで参加してきた感覚ではそんなに混んでいないのでご安心ください(^^)

 

初めて行かれる方にオススメの楽しみ方があります。無料CDです(>_<)

参加が初めてだとなじみのサークルもいないし、どれを買って良いか分からない方も多いと思います。そんな時無料CDはM3の面白さを教えてくれる絶好のチャンスとなります!

会場を歩いていると時々見かけますのでぜひもらってみてください(^^)/面白いCDが多いですよ。

 

********

 

以上です!M3、面白いですよ♪

音楽マニアの方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょう(*^_^*)

 

 

広告